さとるーのメモ帳ブログ

演劇メインの雑記ブログ

広告

【英語】おすすめの英単語強化法【学習法】

 今、英語を勉強しているのですが、せっかくなので、ボキャビル(英単語暗記)について、ご紹介したいと思います。

 

【目次】

1.単語は短期集中で勉強しろ!

2.単語は単体で覚えるな!派生効果を狙え!

 

 

  1.単語は短期集中で勉強しろ!

 英単語の暗記。

 

 それは悪魔のような響きでした。

 

 学生時代、二週間に一回、学校で英単語テストがあり、非常に地獄でした。

 

 英単語の暗記は地味だし、その割りにわからない単語が出てくるせいで、長文読解のスピードが落ちるので、やらなきゃと思いつつ、面倒くさくて、後回しにしていました。

 

 ある日、通っていた塾の先生に「単語を覚えるのに、楽な方法ないですか?」とアホ丸出しの質問をしたところ、優しい先生で、「辛いことを長期間やろうとするからしんどいんだわな。だから、短期集中でやったらええと思う。その期間、単語メインの飽きたら、他の科目勉強してもいいし、文法問題解いても良いんじゃない?」と言われ、おお!そんな手があったのかと。

 

 そして、先生は「短期間でやったって忘れることもあるから、むしろ、短期間に1周して、また何周もしたら、繰り返しで覚えると思うし、1周終わったら、2周目はもっと早く終わるし、3周目はもっと早く終わる。勢いでやっつけたら良いと思うよ」的なことをおっしゃってました。

 

 実際に、文法や精読、長文読解などを勉強する上で、いちいちわからない単語を調べていると、時間をロスしますし、勉強のテンポが悪くなります。

 

 そうなると、やる気がなくなり、いつしかテキストの上にホコリがたまってしまうのですね。

 

 具体的に言うと、1日10個をしっかり覚えるよりも、100個を繰り返し何回もやることで、20日間あれば、2000語はできるじゃないですか。

 

 前提として、忘れることを当たり前だと思ってください。

 

 むしろ、漆塗りのように、何度も何度もやるほうが定着します。

 

 下記の画像はエビングハウスの忘却曲線というもので、一回やってそのままでいるよりも、すぐに復習することで、脳に定着しやすくなります。

 

 

f:id:roo1113:20170829225204p:plain

 

 

 

 

  2.単語は単体で覚えるな!派生効果を狙え!

 これはボクだけかもしれませんが、ボクは単語を単体で覚えることが苦手なんです。

 

 respect 尊敬する

 

 みたいな感じです。

 

 なぜなら、動詞の場合、自動詞なのか他動詞なのかまで頭に入らないからです。

 

 そして、単体で覚えるよりも文章で覚えることで、英文のストックにもなりますし、音読することでスピーキングにも活用できるからです。

 

 英語で速読や話せるようになるということは、英語→日本語という今までの回路を英語そのもので理解できるようになるということです。

 

 つまり、文章をそのまま英語で理解するためにも、文章を英語のままで理解する回路を作るためにも、文章で覚えるほうが良いかと思います。

 

 有名な単語帳だと、DUO3.0なんかがありますが、あれは完成度高いのでオススメです。

 

 

DUO 3.0

DUO 3.0

 

  あとはZ会の速読英単語もありますが、これは好みで、ボクは短文派なので、ちょっと使ってやめましたが、ストーリーがあったほうが良いという人にはオススメです。

 

 

速読英単語1必修編[改訂第6版]

速読英単語1必修編[改訂第6版]

 

 

 

 

広告