さとるーのメモ帳ブログ

演劇メインの雑記ブログ

広告

決戦!話し合いの巻!

どうも、プリケツな女の人、だいたい下着の補正効果!


るーです。


今回は前回の記事の続きで、会社辞めますと上司に伝えた結果をお話しします。


えー、めっちゃ揉めてます!


上司の言い分→うつ病になって、復帰支援までしたのに辞めるのか

僕の言い分→元々この仕事好きじゃないし、転職先に行くためのスキルアップで始めた。でも、中途半端は嫌だからめっちゃ頑張った。その結果がうつ病。しかも、昨年の面談で仕事の姿勢を評価してくれましたよね?転職先が似た環境って言いますけど、僕は中学生の頃からの夢で、どんなに酷いところでも好きって気持ちは薄れませんでしたし、うつ病になってもその夢に対する熱だけは冷めなかったんで、本物だと思ってます。

だから止められても辞めます。


と言いました。


ぶっちゃけ、転職先に行っても副業はやるんですけどね。


組織の中にいて、そこからしか収入源がないと言いなりにならざるを得ないので。


夢の仕事ですけど、現実は決して望んでいることばかりができるとは思っていないですけど、その仕事への愛情は誰にも負けていないですし、その仕事に対して誠実でいたいので、たぶん自己主張もしまくります。

それはワガママとかじゃなくて、建設的な意見として、自己主張するのですが、そこをちゃんとわかってくれる人がいなかったとしても、他に収入源があれば、恐れることなしなんですね。


そして、建設的な意見を自己主張して、クビになるくらいならそんな会社こちらから辞めてやるわ!って気持ちなので。


ただ、その仕事というか、その転職先に行かずに死ぬ方が後悔するので、僕は行きたいんですね。


ただ気持ちとしては勤め人ではなく、個人事業主


なぜ企業は多角経営が許されて、個人は許されないのか不思議でしょうがないんですけど。


色々と自分の環境を利用して、副業をできているので、そこに対してエネルギーを割くことが本業にも活かされてるんですけど、今の社会じゃあ理解されないですもんね。


何が言いたいかわからなくなってきたwwwww


まぁ、まだ話し合いを何回かすると言っていたので、頑張りたいと思います。


しばらくフリーの期間が欲しいんですよ、転職する前に。


金は貯金もあるし、副業の収入もあるので不安なしですわ!


今回はここまで!


ほんじゃ!




広告