さとるーのメモ帳ブログ

演劇メインの雑記ブログ

広告

すごいぜ、糖質制限!

 

どうも、自称Sはただ口が悪いだけ!

 

るーです。

 

もうすぐ夏ですね。

 

夏に向けて、ダイエットとか始めている人もいますけど、もう差し迫っているんですよね。

 

正直、短期間で痩せるって難しいって思うじゃないですか?

 

でも、ちゃんと短期間で痩せられるんですよ。

 

そんな方法を今回はご紹介します。

 

まず、ダイエットって何をしたら良いのかって話からします。

 

ダイエットは食事が9割の運動が1割!

ダイエットっていうと、運動をしなきゃって思う人が多いんですけど、食事をまず改善することのほうが大事なんですね。

 

僕自身、食事を変えただけで三ヶ月で15キロ痩せましたから。

 

まあ、リバウンドしちゃったんですが、そこの部分の反省点も交えてお話させていただきますね。

 

まず、食事は糖質制限をオススメします。

 

どんなことをやるかっていうと、一日に摂取する糖質の量を60グラム程度に抑えるんですね。

 

そうなると、糖質ってどんな食材に含まれているの?って疑問が出てきますよね。

 

ググッた画像で申し訳ないですけど、下記の画像を見て参考にしてください。

 

 

f:id:roo1113:20170618005423j:plain

 

これらを守るだけで痩せるんですよ。

 

詳しい仕組み等々は省略しますが、カラダがエネルギーを脂肪を使って供給してくれるようになるんですよね。

 

よし、やろう!って人に注意点が一個ありまして、この糖質制限、多少筋肉が落ちるんですね。

 

それゆえ、筋肉が落ちる=基礎代謝が落ちるって流れになるんですよ。

 

だから、運動は痩せるというより、基礎代謝を下げないようにするんですよ。

 

基礎代謝とは一日に何もしなくても使うエネルギー量のことで、基礎代謝が高ければ、高いほど太りにくいんですよ。

 

なので、筋トレとかは重点的にやるっていうよりも、基礎代謝を落ちないように、あわよくば、上げられたら位の感覚で良いと思います。

 

もちろん、短期間で成果を出すならガンガンやったほうが良いに決まってますけど、ボクなんかは本格的にやっていたときは、エレベーターやエスカレーターを使わないで、階段を使うとか、オーディオ本や音楽を聞きながら、散歩したりしてたくらいですね。

 

あとは、めっちゃイライラした日はランニングをしたくらいですかね。

 

ちなみに、運動をすると鬱に効くそうです。

 

ボクも鬱病になったことがあるんですけど、医者に言われたのは、運動だけは散歩でも良いからしてくださいって言われて、深夜の町を徘徊してました。

 

職質を何回かされましたけど…

 

ちなみに、この糖質制限をオススメする理由の一つが肉を食べても良いんですよ。

 

最高じゃないですか?

 

いきなりステーキとか行ってもいいんですよ?

 

炭水化物はダメなんで、ご飯は食べられないんですけど、その分、肉は食べられるんで、満足感があるんですよ。

 

あ、でも、タレは糖質あるんで、塩で味付けしたやつを食べてください。

 

これでもうーんと思うかたのために…

 

ボク、これから糖質制限を本格的にやるんで、その成果をこのブログに載せようと思います。

 

今の体重が何キロかも含め、新しい記事にしたいと思いますので、それを見てから試して見るのもいいかと思います。

 

では、また。

 

広告